輝くクリスタルの表彰用の楯を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスタルというとシャンデリアを思い出す人もいるでしょう。クリスタルは豪華な装飾の代名詞のように使われています。元々結晶という意味ですが、ここで用いられるクリスタルとはクリスタルガラスのことです。光を表面で反射する反射率も、内部に透過した光を境界で屈折させる屈折率も極めて高いガラスです。そのためガラスの形状に曲面や細かい平面の組み合わせをつければ、表面で光が複雑な反射を繰り返して輝きます。
また屈折率の変化により光が分光して、種々の色の組み合わせが見られます。シャンデリアにぶら下がったクリスタルの飾りが多くついた鎖などはとても美しく輝き、細かい細工をすれば光によりキラキラと輝くので、細かい形をつけた置物などももてはやされます。ペンダントやイヤリングなどの中にも細かな細工を施したクリスタルガラスの飾りがついたものがあります。
このクリスタルで表彰用の楯を作れば、棚に置いても光で輝き、ひときわ目立つものができます。

クリスタルガラスの素材

クリスタルとは元々水晶の結晶を指し、水晶のように光り輝くものの中からクリスタルガラスと呼ばれるものが作られました。美術品や工芸品に使われるクリスタルガラスには、ボヘミアガラスのような木の灰をアルカリ成分の原料として添加して作るカリガラスと、二酸化鉛等を添加して作る鉛ガラスとがあります。鉛ガラスは含まれている鉛により屈折率や透明度が高くなるため、輝きが増します。クリスタルガラスのワイングラスなどはワインを入れると輝くので、お酒が好きな人にも人気です。鉛が含まれることで一般のガラスより硬度が柔らかくなり、加工が容易で模様をつけて豪華にした商品なども種々売られています。反面傷つきやすいため、最近は食器などにはチタンなどの添加物の入ったガラスが多く用いられます。

楯に使われるいろいろな素材

表彰用の盾にはクリスタル以外にもいろいろな素材が使われます。一番簡単なものは木製です。木製は加工も表面処理も容易で、模様の塗装により和風の感じや豪華な感じも出しやすく、軽くて丈夫なのでよく使われます。透明のものはクリスタル製が多いのですが、簡単にアクリル素材を使ったものもあります。豪華なものとしてはブロンズを用いた金属楯などが挙げられます。
豪華にするためには金属の枠や飾りをつけます。ブロンズにはスポーツ選手のスタイルを再現したトロフィーなどがありますが、この形を取り入れた楯もポピュラーです。

ピックアップ記事

卒業の記念にも表彰用の楯を

卒業の記念品としてはいろいろなものが使われます。大学が卒業生に送る記念品も、学校の方針や時代により変遷しています。実用的な時計や文房具が用いられることもありますが、一生の記念になるものですから、使って...

表彰用の楯に文字を彫刻して記念の言葉を贈る

楯には表彰の対象となる大会の情報や、賞賛の言葉などを彫刻することができます。文字の彫刻方法は素材によって異なります。木製の素材なら比較的簡単に彫刻をすることが可能で、クリスタルガラスの素材も彫刻方法が...

輝くクリスタルの表彰用の楯を

クリスタルというとシャンデリアを思い出す人もいるでしょう。クリスタルは豪華な装飾の代名詞のように使われています。元々結晶という意味ですが、ここで用いられるクリスタルとはクリスタルガラスのことです。光を...

表彰に王冠のついた楯を

表彰には王冠の飾りのついたものがぴったり似合います。ヨーロッパの王様の象徴というと何と言っても王冠です。国々の王家の象徴としては王冠と盾がもてはやされ、ヨーロッパの貨幣にも王冠や盾を描いたものが多く見...